あすなろ園でのお食事、自慢のほうとうや、アクセスなどご案内しています。

  あすなろ園  
インフォメーション≫ アクセス≫  English≫ Pekingese≫
  〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1 TEL:0553-44-1448(代) FAX:0553-44-3390     

いちご狩りのご案内 さくらんぼ狩りのご案内 桃狩りのご案内 ぶどう狩りのご案内
 いちご狩り
【1月〜5月】
さくらんぼ狩り
【6月】
もも狩り 
【6月中旬〜8月中旬
ぶどう狩り
【6月下旬〜11月中旬】

農作物ですので、収穫できる時期は天候などにより変動する場合があります。
トップページお知らせなどで旬の時期を随時お知らせしております。




・・・ ご あ い さ つ ・・・
あすなろ園のある勝沼は、ぶどうや桃、さくらんぼなどの果物の栽培には最も適した天恵の地として、全国的にも有名です。
当園は、ぶどう・桃・さくらんぼを三つの柱に営業。
桃狩り・さくらんぼ狩り・ぶどう狩りのシーズン中、お客様に何度もご足を運んでいただき、楽しんでいただけるよう、すべての品種に食べ放題のメニューをご用意。また、園内には、そば処とソフトクリームハウスを併設。そば・うどん・ほうとう・巨峰のソフトクリームもお召し上がりいただけます。
ぜひ、あすなろ園へお越しください。
従業員一同、お待ち申し上げております。





 お食事処ご案内


 ・お食事処では、甲州名物『ほうとう』が召し上がれます。
  (一人前 1,050円)
  野菜をたっぷり入れ、味噌仕立ての『あすなろ園』
  自慢の味です。
  ほうとうは、一人前ずつ鉄の鍋でお出しします。
  野趣たっぷり、ボリュームも満点です。

  【まめまめ知識】
   ほうとうのルーツは中国。
   うどんの粉を水で溶いてまとめて切った麺を
   汁に入れたものを『はくたく』と言ったそうで、
   山梨では、戦国時代の武将武田信玄公が、野菜を
   たくさん入れて栄養価の高い『ほうとう』を陣中食として
   用いたことが良く知られています。
   信玄公の時代から『ほうとう』は山梨の郷土料理として、
   一般家庭でも多く食べられるようになりました。


あすなろ園のほうとう
あすなろ園では、地産地消にこだわったほうとうをご提供しております。
新鮮な野菜や黒富士牧場からの鶏卵、また地元のワイン豚などの山梨ブランドのこだわりほうとうを召し上がっていただいております。
・あすなろほうとう ¥1,350
・きのこほうとう ¥1,200
・名物ほうとう ¥1,050


 
 
   ・その他のメニュー
 ほうとうの他に、そば・カレーなども『あすなろ園』のお勧めのメニューです。また、 『あすなろ園オリジナルワイン』は、以前から多くの方に好まれて飲まれております。(お持ち帰り用のワインもございます)。
 また、巨峰アイスは、お子様からお年寄りまで
 多くのファンに支持されています。






 あすなろ園ご案内

 ・園名称  あ す な ろ 園
 ・代表者  西 矢 朋 男
 ・所在地  〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1
 ・電話&  TEL : 0 5 5 3 - 4 4 - 1 4 4 8 (代)  
 ・ファックス番号  FAX : 0 5 5 3 - 4 4 - 3 3 9 0
 ・営業時間  AM 9:00 〜 PM 5:00
 ・営業期間  6月1日 〜 11月20日 (予定)
 ・栽培面積  10,000 坪
 ・駐車場  大型バス  10台  ・  乗用車  100台
 ・雨天収容人数  800名





 アクセスのご案内 


 

・あすなろ園まで、お車で・・・
JR勝沼ぶどう郷駅より 5分 中央道勝沼インターより 5分

・あすなろ園から、お車で・・・
石和温泉まで 20分 昇仙峡まで 80分
雁坂トンネルまで 40分 河口湖まで 40分



体験農業・ボランティア農業 募集中  体験農業・
 ボランティア農業

 自然の中で、果樹や
 農業作業を手伝い
 たい方や農業体験を
 したい方はご連絡を
 下さい。
農業研修生・社員募集  農業研修生・
 社員募集

 あすなろ園では、
 農業研修生・社員
 及び、その後の
 独立希望者を
 募集しています。


あすなろ園 山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1 
TEL:0553-44-1448(代) FAX:0553-44-3390


(注)写真は、あすなろ園にご来園いただいたお客様に、
ホームページ上での使用承諾をいただき掲載しております。
肖像権があります。またぶどうの写真等も撮影者の著作権がありますので
写真の転載、使用は固くお断りいたします。